いきなりですが、、、

合格するための方法ってのは色々あるんですよっ!

勉強とは無縁のはずの私がなぜか強気です。

多分ですが、無縁すぎて全く空気が読めていない状態なんだと思います。笑

お許しください。汗

しかしながら、会員様からのご意見や入会者様からのヒアリングなどで

色々とお話をしているうちに気づいたことを皆様にフィードバックしようと思っています。

 

とりあえず資格取得や大学受験に向けて皆さんは、

予備校に入学したり、

塾にいったり、

アプリやオンデマンドで受講したり、

家で参考書で勉強したり、

徹底指導的なとこで1対1で勉強したり、

 

この中で一番難易度が高いのは、

言わずもがな、家で参考書で勉強ではないでしょうか?

一般的に「独学」といわれるものです。

今回の例の中では強制力というベクトルから見れば最も難易度が高く感じます。

 

オンデマンドやアプリはその次ですかね~、

こちらもさほど強制力はないですが、動画なんで流せば始まるので

多少とっつきやすいのかな?

 

塾や予備校は生講義だと緊張感もあって、

良いですよねっ。分からない場所の質問もできますし

達成していくには良い環境だと思います。

 

で、一番は徹底指導ですよね。

私が新業態でやるとすれば、

「来なかったら、電話しまくったり」

「GPSを装着させてもらったり」 ガンガン干渉していきますけど。笑

まあ、そんな冗談はさておき、

身体で言えば、皆さんよくご存じのダイエットのジムとかもここに当たりますよね。

 

で、こんな風にあげれば切りがないんですが、

自分が「さあ始めるぞ」ってときの

判断基準として大切な事は、

実は・・・合いそうか合わなそうか?ではないんです。

「せっかくお金払ったのに、(自分が/子供が)行かなくなりました」

良く聞くお話しです。

ただ「どこがどうって」話ではないんですよ?!

普通に相互にあることだと思いますので。
(やる気マックスの時に選んでますからね~的な 汗)

 

なので正しい判断基準としては

そう!

 

「楽しんで取り組めそうなものをチョイス」急に軽っ。笑

そう、これくらい軽くいきましょう。

 

違うなと思えば方向修正すれば良いんですから。

ただ勘違いしてはいけませんが、、、

楽して合格ではなく、楽しんで合格です。

どこ行っても眠気は消えないし、マンネリは必ず来る。

乗り越えるのは貴方。

なので、楽しんで取り組めると思えるものを探してみてください。

しんどい、眠い、けど超ワクワクしちゃう、、、みたいな。笑

そろそろ勉強の秋です!

エンジン全開で行きましょう!!

来月もよろしくお願い致します。